最新記事一覧

自作する際の注意点

男性と女性

素材探しや印刷が難しい

オリジナルTシャツを激安で作るには、素材を買ったうえで自分でプリントするのが一番です。最近はパソコンやアイロンプリントのほかに家庭用のシルクスクリーンなど、自作向けの道具が簡単に手に入るのでそれを使って激安でオリジナルTシャツを作成するのも不可能ではありません。ただ自作する場合、デザインから素材の購入まですべて自分でする必要があります。デザインはテンプレートですませることもできますが、それ以外の印刷や素材探しとなるとそうもいきません。まず印刷ですが、アイロンプリントやシルクスクリーンでは失敗するのもよくあることです。肝心の印刷で失敗してしまうと、そのオリジナルTシャツは使い物にならなくなります。そうなると激安どころの話ではなく、失敗した分マイナスになってしまうはずです。またオリジナルTシャツに使う素材選びも、いざ自分でするとなるとかなり手間がかかります。売り物にする場合はクオリティも求められるので、きちんと自分の目で素材の品質を確かめなくてはいけません。その上で必要な枚数を激安で手に入れなくてはいけないわけですから、かなり苦労することになるでしょう。自分でオリジナルTシャツを激安で作ろうとすると、そこまで考えて作らなくてはいけなくなります。でもショップに頼んで作ってもらえば、そういう面倒なことは一切ありません。基本的にショップ経由ならデザインと印刷方法を決めて注文すればいいので、あとは出来上がった商品が届くのを待つだけです。しかもインターネットのショップに頼めば、もともと安いことに加えて発注する枚数次第でさらに激安になることもあります。ゆえにオリジナルTシャツを作る際は、クオリティも高く面倒が一切いらないインターネットのオリジナルTシャツ作成ができるショップを利用するのが一番です。