整理する時に工夫しよう

読書をするのがおすすめ

寝る前に、スマートフォンを操作している人が多いのではないでしょうか。
ですが目や脳に刺激を与えて、質の悪い睡眠になります。
質の良い睡眠にするためには、スマートフォンの光を避けてください、
寝る前に何かしたい人は、読書をするのがおすすめです。
読書なら身体に負担を与えないので、良質な睡眠を確保できるでしょう。

読み終わった本を置くための、サイドテーブルがると便利です。
本をわざわざ、本棚に戻しに行くのは面倒ですよね。
さらにメガネをかけている人は、寝ている時は外さないといけません。
サイドテーブルがあれば、メガネも置けます。
寝室を綺麗に整頓できるので、サイドテーブルを用意してください。
家具を販売するお店に行くと見つかります。

近くに照明を置いてみよう

寝る直前まで部屋の電気をつけていると、ベッドから出て消さなければいけません。
その作業を、面倒に感じる人がいるでしょう。
サイドテーブルに照明があれば、眠たくなったらすぐに消せます。
照明を購入してサイドテーブルに置いても良いですね。
オシャレな照明を買えば、寝室の雰囲気が良くなります。
サイドテーブルの照明は、明るすぎないものを選択してください。
明かりが強いと、使っている途中で目が痛くなってしまいます。

質の良い睡眠にするためには、オレンジ色の光の照明を用意しましょう。
それなら光が強すぎないので、目に負担を与えることはありません。
もし購入して明かりが強すぎると思ったら電球を変えることで改善できるかもしれません。


このコラムをシェアする